スポンサード リンク

家の売却

HOME

ハウスクリーニング

仲介手数料

登記費用

印紙税

住宅ローン

事務手数料

SITEMAP

家を売却するときに知っておきたい費用のこと

家の売却の諸費用

HOME

家の売却の際、必要な費用は売却を決めたときに
想定した金額よりも高くなってしまうことが多いようです。

家を売却するときにお金が必要となる理由が多岐にわたる為です。
最も一般的な費用は買主を見つけてくれた不動産業者に
支払う仲介手数料でしょう。

法律で家の売却価格の3.24%+64800円と
その上限が決められています。

ほかには住宅ローンを返済中であればまず、
返済を終了して家の抵当権の抹消をします。

買主

自分でもできますが、司法書士などに依頼した場合は
その分、高くなります。

さらには売買契約書に貼る印紙代金もあります。

築年数が長い家の場合は耐震強度の査定や室内リフォームをしないと
なかなか売れないという場合もあります。

リフォーム代金も必要です。リフォームを必要としなくても、
家は非常に高い買い物なので、引き渡しの際に汚れて
掃除もしていない状態では、売り主も買い主も
あまりいい気持がしません。

家の売却の際には家のクリーニングを専門業者にしてもらい
引き渡しとなることも少なくないです。

不動産業者

また、近年はトラブル回避のために既存住宅売買瑕疵保険に入る人もいます。
さらに引越しにもお金が必要です。

特に遠方への引っ越しとなるとそれだけ引越し金額も
高額になってきます。

さらに売却後も売却価格から費用を差し引いた分が
一定以上になると、その売却利益に対して税金がかかります。

これに関しては税金が安くなる特例制度もありますし、
利益が少ない場合は税金がかからない時もあります。

sponsored link